オリゴ糖と砂糖は、同じ糖分ですが、いくつかの違いがあります。
ざっくり言えば、砂糖が少し低カロリーになったもので、分類も同じ糖分ですが、様々な違いがありますので、今回はオリゴ糖と砂糖について具体的に比較していきます。

オリゴ糖は「天然甘味料」

ケーキなどのお菓子にはもちろん、お料理にも糖分は欠かせない調味料で、オリゴ糖も砂糖もほぼ同じようにそれらの料理に活用できます。
しかし、違うのは天然か人工かです。
この違いを具体的にご紹介していきます。

天然甘味料のオリゴ糖

天然甘味料とは、食品に含まれる甘味、糖分を抽出、濃縮して構成した甘味料です。
特にはちみつは、ほぼ食品処理をせずに、販売されている天然甘味料になります。
ですので、天然と名前はつきますが、甘味料ですのできちんとした食品としての加工、処理はされています。

砂糖もオリゴ糖の一つ

砂糖もオリゴ糖の一つですが、大きな違いが単糖であるグルコースとフルクトースが結合したもののことです。
オリゴ糖と砂糖は、構成上はほぼ違いがないぐらい非常によく似ています。
しかし、効果、効能は大きな違いがあります。

カロリーと腸内細菌への影響が段違いにある

まず大きな違いがカロリーです。
砂糖は1グラム4キロカロリーあるとされていますが、オリゴ糖はなんとその半分である2キロカロリーしかありません。
なぜカロリーが低いかというと、 食物繊維が消化酵素で消化されずに便の元になるように、糖質として吸収されにくい性質があるためです。

カロリーの違いなどもありますが、非常に体に優しいのもオリゴ糖のメリットです。
それは糖分なのに虫歯になりづらいという点です。
虫歯が起きるメカニズムは、ミュータンスという虫歯菌が糖分を分解して、酸を作ります、

この酸が歯のエナメル質を溶かして、虫歯となるのです。
しかし、オリゴ糖は虫歯菌が活動するだけの糖分を持っていなく、虫歯菌が反応しないのです。

一方砂糖は虫歯菌の格好の好物だけで構成されてると言ってもいいほど、好みの糖分が詰まっています。
どちらかというと砂糖を使う製品の方が多いため、砂糖を避けるのはかなり難しいはずです。

そして、オリゴ糖には腸内の善玉菌を増やす働きもあります。
腸内細菌などにもならないため、大腸にそのまま到達しますので、善玉菌のえさとなって善玉菌を増やします。
ただし、オリゴ糖はその分、過剰摂取することでおなかを下しやすいため、注意してください。
それを除けばオリゴ糖は非常に健康に良い成分になっています。

オリゴ糖のデメリット

オリゴ糖はカロリーが低いですが、その分甘味度が低いです。甘味度も砂糖の半分ほどとされています。
ですので、あえて砂糖と同じ量のオリゴ糖を使用することで、甘味度を維持することはできますが、それでは砂糖をとるのと変わらない上に、とり過ぎるとほかの悪影響があるため、おすすめできません。

また、虫歯になりにくいのもオリゴ糖のメリットですが、ほかの食品と一緒に取れば、虫歯菌が反応する可能性はあります。
厳密にはオリゴ糖のデメリットではありませんが、オリゴ糖があるから虫歯にならないと思ってたくさん食べていては、虫歯になる可能性はありますので、総合的に判断して、食べていってください。
もちろん、同じようにオリゴ糖があるからダイエットに効く、とは考えずに、総カロリー量や成分などを考えて食べるようにしましょう。

まとめ

腸内への影響が決定的な違い、とも言えますが、それに伴って起きることは無視できない要素ばかりです。
腸内の環境が整うと、健康に関して様々な好影響があります。

しかし、逆に腸内環境が悪いと体の内部はもちろん、お肌にも様々なトラブルが起きます。
糖分を欲しいとき、お料理に砂糖などが必要な時は、この二つをうまく活用していってください。
そうすることで、ダイエットや便秘解消などにも大きく役立ちますよ。
オリゴ糖や乳酸菌などを上手に活用して、健康維持をしていきましょう。

ただし、必ずとり過ぎには注意してください。
乳酸菌などもそうですが、とり過ぎるとおなかを下す可能性があるのはもちろん、逆に便秘を促す可能性も持ちます。
例えばオリゴ糖などの働きで腸のぜん動運動が活発になると、水分を大量に使いますので、水分不足になって便秘を進行させるなどです。

また、自分の体に合わない、というものも摂取を止めてください。
良薬は口に苦しと言って無理にとると、つらい下痢などにさいなまれながら生活することになりますので、合わないと判断したらすぐにやめてください。
そしてもちろん、バランスのいい食事も大切です。
油ものやお肉を多くとるのではなく、野菜も多めにとって、野菜を中心にするのがおすすめです。

水分なども含めてバランスよく、栄養を取っていきましょう。
そうすることで、ダイエットや便秘改善など、健康へ良い影響が現れますよ。